【ジャックスカードプラチナ】ラウンジキー使ってみた

この記事は約2分で読めます。

ラブ(@IreblT)です。

ジャックスカードプラチナはコスパの高いプラチナカードです。

今回はこのカードを使って成田国際空港第2ターミナルのラウンジを利用したので紹介します。

ラウンジキーとは

ラウンジキー(LoungeKey ™)とは世界1,100ヵ所以上のラウンジを利用できるサービスです。

ラブ(Lab)
ラブ(Lab)

回数制限付きのプライオリティパスと言った方がわかりやすいかもしれません。

ジャックスカードプラチナは1年間に6回まで利用できます。

サイトから利用履歴も確認できます。

必要なもの

  • ジャックスカードプラチナ
  • 航空券

この2点だけです。あらかじめラウンジキーの登録はしておきましょう。

アプリを利用した方がすぐに利用できるラウンジを確認できるので便利です。

LoungeKey
LoungeKey
開発元:Lounge Key Ltd
無料
posted withアプリーチ

成田国際空港第2ターミナルで利用する場合

IASS Executive Lounge

場所は3F出発ロビーのカウンターG付近のエスカレーターで4Fに昇り左手にあります。

名前はIASS Executive Loungeです。

ただしここはゴールド以上のクレジットカードがあれば入場できるカードラウンジでした。

ラブ(Lab)
ラブ(Lab)

コロナ禍でラウンジを利用する機会は少ないので思い切って使いました。

カウンターにジャックスカードプラチナと航空券を渡して入場しました。

コロナ禍でサービスが制限されていたのでビール1本だけ頂きました。

(飲酒したので入国の際のPCR検査が不安でしたが大丈夫でした。)

終わりに

以上、非常に簡単ではございますがラウンジキーの使い方について説明しました。

クレジットカードと航空券を提示するだけでラウンジを利用できます。

成田空港ではラウンジキーの魅力を十分発揮できないので他のラウンジを利用した際にこの記事に追記していこうと思います。

本編とは関係ないですが…

出発ゲート内にある有料ラウンジのファーストクラスラウンジにご縁あって利用することができました。

こちらはラウンジキーでは入場できません

シャワー、軽食、無料Wi-Fi、USB完備で出発ロビーからも近いためギリギリまで利用できます。

大変素晴らしい経験をすることができました。

航空系ラウンジが利用できるステータスを獲得するのも悪くないなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました