幸楽苑のチョコレートらーめんを食べました。

雑記
この記事は約2分で読めます。

朝から珍しく外食しようと、朝定食を食べに幸楽苑へ。
そしたら1月28日、本日よりビックリマンとコラボした『チョコレートらーめん』が朝から注文できたので興味本位で注文してみました。

引用:幸楽苑公式サイト(終了している場合、閲覧できない可能性があります)

価格

『チョコレートらーめん』、『チョコレートらーめん(ホワイト)』はどちらも税込¥640円です。

私が注文したのは『チョコレートらーめん』で麺をロカボ麺(+¥100円)に変更しました。
価格は¥740円です。

気になるお味は?

T-YO
T-YO

ラーメンの上に板チョコが乗っているインパクトで眠気がぶっ飛びました。

甘いのかな?と思いましたが、板チョコをお好みでスープに溶かすので、スープは見た目こそ違えど中華そばと同じでした。

ただはっきりと言わせていただきたい。

チョコとラーメンは合わなかった。

T-YO
T-YO

普通の中華そばにチョコレート溶かしているわけだからそりゃそうだ。

ロカボ麺は美味しかった。

チョコレートをほとんど溶かさなければ美味しい中華そばを楽しめますが、全て溶かした場合は好みは分かれると思います。

ビックリマンシール

『チョコレートらーめん』はBIG『スーパーデビル』、『チョコレートらーめん(ホワイト)』はBIG『ヘッドロココ』のビックリマンシールが数量限定で貰えます。(頭にBIGとありますが、6cm角のシールです。)
私は森羅万象チョコ世代なので、正直この価値は分かりかねます。
1980年から1990年代初頭にかけて大ブームを起こしたそうなので(Wikipediaより)、30~40代を狙っているのかもしれません。

まとめ

中華そばは¥440円、チョコレートらーめんは¥640円。
+¥200円で板チョコとビックリマンシールと比較的良心的で話題性のあるラーメンだと思います。

チョコとホワイトチョコを同時に注文するとBIG『ピンクゼウス』シールが貰えるので、
好奇心旺盛な友達・恋人と食べてみてはいかがでしょうか?
(1店舗10枚までなのでお急ぎください!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました