【2021年7月】社会人2年目サラリーマンの家計簿・総資産

家計簿・資産公開
この記事は約3分で読めます。

私は上場企業に勤めるサラリーマンです。
海外駐在の可能性もあるため海外証券を利用した資産運用をしています。
サラリーマンのリアルな資産状況や海外で働くことについて知りたい方の参考になればと思います。

このブログの遍歴
2020年6月:つみたてNISA開始(2021年6月口座閉鎖)
2021年1月:総資産公開
2021年6月:家計簿公開
2021年7月:Firstrade証券でETF購入開始

結論:総資産1,886,256円

7月の総資産は188万円でした。6月に比べて9万円減です。

投資商品の購入も無いのでB/S、アセットアロケーションはほぼ変化無しです。

7月の家計簿:-88,486円

6月に続き、7月も赤字です。本格的に見直しが必要です。

収入:1,032,429円

立替代で80万円近くあります。給与やその他ポイントを合わせて100万円の収入です。

支出:1,120,91円

正直に言いましょう。 ボーナスと長期出張のストレス発散で散財しました(笑) ですが主にモノというより経験にお金を使ったので幸福度は上がりました。 ただ本当に無駄はなかったか?と聞かれるとNoなので詳しく見ていきたいと思います。

食費:55,960円

自炊しないのでほぼコンビニや外食、BASE FOODにお金を使っています。

IReBL
IReBL

自炊をすればあと2~3万円は節約できそうです。

固定費:23,052円

内訳は奨学金、水道光熱費、ジム会費です。 通信費は10月まで楽天モバイルの無料期間中なので0円です。

日用品:69,051円

化粧品の購入と久々に私服を購入したので3〜4万円増えています。

IReBL
IReBL

普段は2~3万円です。

趣味:268,765円

内訳は以下の通りです。

  • 体験17万円
  • 時計3万
  • 投資3万
  • 財布1万
  • アウトドア1.5万円
  • 映画1.3万

Firstrade証券を登録できない関係上、海外送金の情報もここにまとめています。
「正直ボーナスあるから大丈夫だろ」精神で使いすぎました。

IReBL
IReBL

普段は3万円以内に抑えたいです。

交際費:75,966円

主にデート代です。久々に会ったのでボーナスも出たことですし奮発しました。

IReBL
IReBL

私的にここはお金を渋りたくないところではありますが、あと2〜3万円は節約できると思います。

車:11,221円

自宅に帰った時のガソリン代、高速代です。ここは削れません。

雑費:33,660円

JACCSカードプラチナの年会費や財布から消えていた謎のお金です。

特別な支出:582,000円

すべて立替代です。特に言うことはありません。

先月の変化-海外送金手続き完了-

7月はSMBC信託銀行PRESTIAからFirstrade証券への送金準備が整いました。 送金するためには口座開設、トークン取得、マイナンバー登録、送金先登録の4ステップが必要で約1ヶ月ほどかかりました。 試しに300$送金してみまいたが、290$証券口座に送金されていました。送金にかかった手数料は中継銀行手数料の10$のみで、これはWISEとユニオンバンクを利用したACH送金よりもお得で送金にかかる日数も早いです。詳しくは別記事で紹介予定です。

まとめ

2ヶ月の家計簿を振り返り、各費用の予算を考えてみました。

食費3.5万円
固定費3.5万円
日用品2万円
趣味2万円(投資額除く)
2万円
交際費5万円
雑費・特別な支出X円
合計18万円

また立替代があると把握しづらいので、来月から別枠で計算しようと思います。

最後にキャッシュフローを紹介します。

投資活動できていないのが悔しいですね。8月からは本格的に積み立て投資できそうなのでご期待ください。

コメント

  1. Odey より:

    プレスティアからFirstradeへの送金ですが、私の場合は中継手数料を取られずに送金額がそのまま着金しました。
    私の場合は$10以下の少額だったので、金額が関係してますかね?
    そのあたりも検証・記事にしていただけると参考になります。

    • IReBLIReBL より:

      コメントありがとうございます!中継手数料が取られないで着金できるのは魅力的ですね。
      ぜひ検証したいと思います。貴重なご意見ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました